スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前田日明氏、国民新党から出馬も…外国人参政権反対で一致(スポーツ報知)

 今夏の参院選比例代表で民主党の公認候補に内定しながら出馬を辞退した元格闘家の前田日明氏(51)が、今度は国民新党からの出馬を検討していることが25日、分かった。前田氏はこの日、都内で同党代表の亀井静香金融・郵政改革相(73)と会談。関係者によると、政策面で共鳴し、同党から東京選挙区(改選5)での出馬で調整しているという。前田氏は、4月3日に都内で行われる格闘技イベント「アウトサイダー」で自身の決断を発表する見込みだ。

 前田氏はこの日、関係者を通じて亀井氏と電撃会談した。鳩山内閣が進める永住外国人への地方参政権付与法案について反対の立場を取る両者は、政策面で一致。前田氏はその際に同党からの出馬を勧められたという。前田氏と親交がある出版プロデューサーの高須基仁氏によると、前田氏は亀井氏の申し出に感動した様子だったという。

 前田氏をめぐっては昨年12月末、民主党が公認候補者の1人として内定したことを発表。本人も意欲十分だったが、今月3日の第1次公認発表では、内定者11人中1人だけ公認されなかった。

 23日に映画「太陽と月と」の試写会イベントに出席した前田氏は、2月下旬に出馬辞退を小沢一郎民主党幹事長に申し入れたことを明らかにした。辞退の理由として、外国人参政権問題へのスタンスの違いに加え、内定当初に約束されていた選挙活動時の党からの資金援助を取りやめられたことなどをあげた。

 民主党と決別する一方で、立候補への模索は続いていた。試写会イベントで同席した新党大地の鈴木宗男代表(62)とは、1時間あまり会談。そして、この日は亀井氏と、矢継ぎ早に行動を起こした。

 改選5の東京選挙区に、民主党は現職の蓮舫氏(42)を含め3人を擁立することが濃厚。だが、3人目が難航しているという。関係者によると、前田氏擁立は亀井氏による民主党けん制の狙いもあるという。さらに首都・東京というインパクト、また選挙資金面でも比例代表よりも負担の少ない点も考慮された可能性が高い。
4・3大会のリングで結論 前田氏は4月3日に東京・ディファ有明で行われる格闘技イベント「アウトサイダー」までに結論を出し、当日はリング上で自身の考えを発表する見込みだ。国民新党からは、全日本プロレスの西村修氏(38)が比例代表候補として出馬することが決定済み。もし前田氏と同時出馬となれば、まさに異色のタッグ結成となる。

 【関連記事】
出馬辞退の前田日明氏、会場なく会見中止
前田日明氏が朝青引退に“新説” 石井氏が関与!?
武藤社長も全面バックアップ!西村修、参院選出馬正式表明
吉田1年後に柔道指導者OK…プロ格からの転向短縮
比例代表 民主党 前田日明 を調べる

新潮社側の敗訴確定 ノースアジア大名誉棄損訴訟で最高裁(産経新聞)
裁判員の判断尊重、控訴判決は10人全員棄却(読売新聞)
<講談社>「TOKYO1週間」「KASAI1週間」休刊へ(毎日新聞)
パトカーなど衝突 警察官ら2人死亡(産経新聞)
野党が一斉攻勢、小林千代美氏の議員辞職求める(読売新聞)
スポンサーサイト

東京コレクションが開幕=TOKYOモードを世界へ発信(時事通信)

 2010~11年秋冬期の新作を披露する「東京コレクション」が23日、東京ミッドタウン(東京都港区)を主会場に始まった。44ブランドが新作を披露し、個性的なTOKYOモードを世界に向けて発信する。
 会場には多数のプレス関係者らが詰め掛け、英語やフランス語も飛び交う。オープニングは、松本渉氏と柿沼健太氏がデザイナーを務める「ENTOPTIC」。都市のシステムの一部となった人間の体への「脅威と保護」をコンセプトに据え、とげ状の飾りに覆われた白い衣装などを発表した。
 このほか、23日に「mintdesigns」、24日に「HISUI」、25日に「G.V.G.V.」「SOMARTA」、26日に「THEATRE PRODUCTS」などが新コレクションをそれぞれ披露する。
 東京コレクションは、日本のファッション発信力の強化を目指す第10回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW、日本ファッション・ウィーク推進機構主催)の中核イベント。28日までのJFW会期中、デザイナー合同展示会や「アジアン・デザイナーズ・コレクション」など多彩なイベントが開催される。
 JFW公式サイトはwww.jfw.jp。
 先に開かれたニューヨークやロンドン、ミラノ、パリでの各コレクションでは、不況で節約志向を強める消費者心理を反映してか、ミニマルで、着こなしが楽なデザインが目立った。また、英デザイナー、アレキサンダー・マックイーン氏の自殺という衝撃的なニュースを受け、ファッション関係者から早世(享年40歳)を悼む声が上がった。 

【関連ニュース】
〔ファッション特集〕東京コレクション開幕!
〔写真特集〕2010アカデミー賞レッドカーペット
〔特集〕話題騒然ファーストレディー【3】人気モデルから華麗なる転身
〔写真特集〕2010ミス・ユニバース・ジャパン
〔Off Time〕ソフトクリームが「大人のスイーツ」に

<外壁材落下>重さ4キロ、強風で? 北九州市の高架橋(毎日新聞)
橋下知事と平松市長に新たな火種…入学貸付制度(読売新聞)
長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で-岩手県警(時事通信)
野焼きの男性3人死亡=陸自東富士演習場-静岡(時事通信)
<温泉施設爆発事故>大成建設社員を在宅起訴へ 東京地検(毎日新聞)

「砂丘の怪物」化石発見=1億8500万年前の草食恐竜-米国(時事通信)

 米西部ユタ州の砂漠地帯にある約1億8500万年前(ジュラ紀初期)の地層から、草食恐竜の胴体や脚の化石が見つかり、新属新種に分類された。砂丘には獲物をのみ込む怪物がいるとの先住民の伝説から「セイタード・ルエサイ」と名付けられたこの恐竜は、ジュラ紀後期に出現するブラキオサウルスのような巨大草食恐竜の遠い祖先に当たるという。
 ユタ大学自然史博物館などの研究チームが24日、米オンライン科学誌プロス・ワンに発表した。
 セイタードは、近縁の恐竜との比較により、全長が3~4.5メートル、腰の高さが約1メートル、体重70~90キロと推定された。首と尾が長く、主に後ろ脚で立って歩いていたとみられる。ジュラ紀初期は巨大な大陸があったころで、発見現場付近には当時、比較的小柄な肉食恐竜やワニ類の仲間なども生息していたという。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
特集・恐竜図鑑~恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見~
〔写真特集〕肉食のスピノサウルスなど出現! 恐竜2009 砂漠の奇跡
〔写真特集〕生命の歴史 太古の生物
陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見

首相動静(3月23日)(時事通信)
<国家戦略室>ヒアリング記録「一切保有せず」 子ども手当(毎日新聞)
2氏が届け出=京都知事選(時事通信)
<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)
<人事>最高裁判事に慶応大学院・岡部教授(毎日新聞)

二審は賠償減額=北の湖八百長報道-東京高裁(時事通信)

 週刊現代の八百長疑惑報道で名誉を傷つけられたとして、日本相撲協会と北の湖前理事長が発行元の講談社側に計約1億1000万円の損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は17日、計1540万円の支払いを命じた一審判決を変更し、賠償を計440万円に減額した。一審が認めた記事取り消し広告の掲載命令は維持した。
 藤村啓裁判長は、八百長を否定する判決が広く報道されており、さらに取り消し広告が掲載されれば、前理事長や協会の名誉は相当程度回復されると指摘。記事による前理事長の収入減少や協会の興行収支悪化などは認められないとして、賠償額を大幅に減らした。 

【関連ニュース】
外務副大臣が文春提訴=「温暖化対策で虚偽報道」
楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で
船田前議員、新潮社を提訴=不倫疑惑報道は名誉棄損
毎日新聞に100万円賠償命令=元秘書官発言、不正確に引用
作家の海堂さんに賠償命令=ブログで名誉棄損

仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
卒業証書 有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される(毎日新聞)
小沢氏、生方氏の解任を撤回 「もう一度補佐してほしい」(産経新聞)
<鳩山首相>贈与税3470万円を納付(毎日新聞)
カーネル人形が甲子園そばの店で「接客」(産経新聞)

民主、参院福島2人目に男性医師を内定(産経新聞)

 民主党は16日、今夏の参院選福島選挙区(改選2)の2人目の公認候補として、新人の医師、岡部光規氏(41)を擁立することを内定した。今後、2人目の擁立に消極的な同党県議団との調整に入る。

 福島選挙区には、民主党現職の増子輝彦氏(62)と自民党現職の岩城光英氏(60)らが立候補する見通し。

【関連記事】
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との連携「全く考えず」
民主、参院選2人目は「若さ」と「女性」 2匹目のドジョウは?
みんなの党、福島に新人擁立
ドタバタ民主にウルトラC!池谷幸雄氏、参院選出馬
「美しすぎる市議」藤川優里氏が登場 自民党大会
20年後、日本はありますか?

<久慈市長選>山内隆文氏が再選 岩手(毎日新聞)
<仏像展>会場を変更へ 新潟市長が方針(毎日新聞)
“電光石火”…日本滞在わずか22時間 ティファニー強盗犯、足取り判明(産経新聞)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
<殺人未遂容疑>老人施設で3人刺される 入所者逮捕 福岡(毎日新聞)

【アニマル写真館】「シタツンガの赤ちゃん」 神戸市立王子動物園(産経新聞)

 神戸市灘区の市立王子動物園に新たに仲間入りしたのは一見、シカに見えるが、れっきとした「ウシ科」の草食獣、シタツンガの赤ちゃん。平成21年12月、父のアラシ(3)と母のアスカ(2)の間に生まれた。性別はまだ分からないが、母親に寄り添って甘えながら、すくすくと育っているという。

 シタツンガの生息地はアフリカの沼地や湿地。ぬかるみに足が取られないようひづめが長くなっており、いざとなれば水中に潜ることもできる“器用者”だ。王子動物園では10年ぶり、6例目の繁殖となった。

 背中にある斑点(はんてん)といい、体のつくりといい、見た目は子ジカ。「バンビちゃん」と声をかける来園者も少なくないとか。生まれてからまもなく3カ月。「モーそろそろボクのことを覚えてほしい」と思っているかも?

表敬訪問並み? 普天間抜きの日米首脳会談(産経新聞)
家族3人、放火殺人容疑=35歳の長男逮捕-徳島(時事通信)
首相、消費税増税「鳩山政権の間はしない」(産経新聞)
東京入港のシー・シェパード元船長を逮捕…海保(読売新聞)
非核三原則「誤りだった」=佐藤元首相、苦悩の心情吐露-密約関連文書開示・外務省(時事通信)

<ローソン>子会社元専務らを告発 特別背任の疑いで(毎日新聞)

 ローソンのチケット販売子会社、ローソンエンターメディアは11日、会社の資金を不正流用したとして元専務(38)と元経理担当取締役(53)について、特別背任の疑いで東京地検に告訴状を提出したと発表した。損害賠償請求訴訟も検討するという。

 ローソンによると、元専務は客から預かったチケット代金を別の会社で運用後、興行主に支払う仕組みを持ち込んだ。ところが興行主への支払いが滞ったため、資金を不正に流用して支払いに充てたという。運用益の一部は元専務らで分配する意図だったとみられる。被害額は最大で150億円に上るという。【窪田淳】

【関連ニュース】
上方落語まつり:大阪を笑いで活性化 4月末に16公演
Ponta:共通ポイントカード開始 ローソンなど17社
アニメロサマーライブ:影山ヒロノブ「若い者には負けへんで」と気合 初の海外公演も
西原理恵子:「ボスキャラ登場!」浦沢直樹と画力対決 3月ビルボードライブ東京で
ポンタ:「T」追う 共通ポイント「3年で会員3千万人」--ローソン他、三菱商事系

偽5千円札偽造・行使、風俗店員に有罪判決(読売新聞)
「国民の社会常識反映」=裁判員判決、被告の控訴棄却-大阪高裁(時事通信)
<中村耕一容疑者>矢野きよ実さんが出演自粛 交際報道で(毎日新聞)
三笠宮さまが入院(時事通信)
米銀への無利子預金が1億ドル 日米「密約」のひとつか(産経新聞)

「毎日泣き声…奥さん怒鳴ってた」 警鐘伝わらず 埼玉の男児衰弱死(産経新聞)

 有効な対策は打てなかったのか-。次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、埼玉県警蕨署が保護責任者遺棄容疑で新藤正美(47)、早苗(37)の両容疑者を逮捕した事件。次男の力人(りきと)ちゃん=当時(4)=への虐待の疑いがたびたび浮上しながら手を打てなかった悲劇に、近所の住民は「何もできなかったのが切なかった…」と肩を落とした。

 「毎日泣き声が聞こえた。奥さんが『私の子じゃない』『犯罪者の子供』と怒鳴っていた」。事件当時、容疑者宅の隣に住んでいた女性(67)は、青ざめた表情で話した。

 蕨署によると、事件当時、新藤容疑者は長男(10)を加えた4人暮らし。長男と事件後に生まれた長女(1)は現在、児童養護施設と乳児院に引き取られているという。

 新藤容疑者らは平成16年3月から生活保護を受給し、埼玉県蕨市塚越のアパートに入居。それまでは「乳飲み子の長男を連れた路上生活」(付近住民)だったという。力人ちゃんは市内の保育園に在籍していたが、一度も通園していない。

 近くの女性(65)によると、力人ちゃんと長男が外出するのは両親が生活保護を受給しに行くときだけ。長男も小学校に通っておらず、「通学する小学生を長男はうらやましそうに眺めていた」という。

 県南児童相談所によると、力人ちゃんは生後間もない15年10月、両親の経済状態を理由に乳児院で保護。両親のたびたびの要請により、自宅に引き取られたのは18年1月だった。

 だが、その後も「子供の泣き声が聞こえる」といった虐待をうかがわせる通報がありながら、警察も行政も有効な手を打つことはできなかった。児童相談所は事件直前まで計8回、自宅を訪問して経過観察していたが、「虐待の事実は把握できなかった」という。

【関連記事】
埼玉、奈良で虐待死相次ぐ ニッポンの処方箋は
また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕
奈良の男児餓死で「不仲の夫と似ている長男が憎らしく…」母親供述
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」 区が事件報告書
死亡3歳女児、体に多数あざ 虐待の可能性も 福岡

<訃報>仙田理芳さん71歳=能楽師、金春流シテ方(毎日新聞)
ゲーム喫茶強盗、100万円奪う=売り上げや客の所持金、2人けが-大分(時事通信)
<強盗>書店に刃物持った男 19万円奪い逃走 群馬・太田(毎日新聞)
DV別居の子ども手当、逃避母子など被害者へ(読売新聞)
伊勢崎4人死亡火災 焼け跡から拳銃発見 2人撃たれた跡(毎日新聞)

事後納付を10年に延長=国民年金法改正案を閣議決定(時事通信)

 政府は5日、国民年金の未納保険料をさかのぼって払うことができる事後納付の期間を、現行の過去2年から10年に延長する国民年金法改正案を閣議決定した。
 国民年金の受給資格を得るには25年以上の加入期間が必要。しかし、不況や年金不信などの影響で保険料未納が増えており、将来、無年金・低年金者の増加も見込まれる。一方で、年数を経てから未納に気付くなどして、事後納付を希望する人も少なくない。
 厚生労働省は、改正案が成立すれば、65歳未満の無年金見込み者のうち最大40万人が救済され、年金額が増える人は1600万人に達すると推計している。 

【関連ニュース】
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で
「カラ期間」、広報さらに徹底=年金回復者と面会
個人型401k、増額の動き=税優遇による上限額引き上げで
年金納付率80%目標を下方修正=「09年度比上昇を」
10年度の年金額は据え置き=厚労省

域外操業、再発防止求める=岡田外相(時事通信)
因縁の「菅・林」対決 菅氏、経済教科書「10ページだけ読んだ」(産経新聞)
神奈川県内のマクドナルド全店、全面禁煙に(読売新聞)
民主、「議員政策研」新設へ=政調復活論に配慮(時事通信)
<シュワブ陸上案>反対意見書可決 名護市議会(毎日新聞)

市街化調整区域って何? 公共公益施設の拡散でインフラコストも増加(産経新聞)

 「私の住む市で福祉系施設の建設計画が持ち上がり反対運動が起きています。計画地は市街化調整区域内にあり、反対派は優良農地や自然が壊されるとしています。こうした問題でよく耳にする市街化調整区域とは何ですか」=神奈川県秦野(はだの)市、匿名

 ■農地の真ん中に福祉系施設計画

 東京都心から電車で約1時間半。神奈川県秦野市渋沢の丘陵地帯に黒土の畑が広がる。その一画、面積約4000平方メートルのホウレンソウ畑に介護老人保健施設(老健)を建設する計画が昨年10月、明らかになった。

 事業主は東京都昭島市の医療法人社団。鉄筋コンクリート造り3階建て100床の施設を建設する計画で、市によると2月16日付で開発許可申請があり現在、市が審査している。

 計画に対し、畑に隣接する貸し農園(約6000平方メートル)の利用者と農園主らは「渋沢丘陵を守る会」を結成して反対。問題にしているのは、建設予定地を含む周辺地域が「市街化調整区域」にあることだった。

 市街化調整区域とは、都市計画法で定められた「都市計画区域」のうち街の郊外にあり開発を抑制する区域のこと。市街化「抑制」区域と考えると分かりやすい。一方、街の中心部で開発を推進する区域は「市街化区域」と呼ばれる。

 国土交通省によると、都市計画区域は平成20年3月末時点で国土の26%を占め、その内訳は市街化区域14%▽調整区域37%▽いずれでもない「非線引き区域」48%。都市計画区域以外の国土は山林などだ。

 守る会の代表で元会社員、岡木隆敏さん(68)は「高齢社会を迎え福祉系施設が必要なことはわれわれも理解できる。だが優良農地は農地として生かし、福祉系施設は開発を推進する市街化区域につくるべきではないか」と話す。

 守る会によると、建設予定地の地主は秦野市の財政課長の男性(53)。親族から相続した農地で、自身は耕さず近在の篤農家に貸していたという。市によると、男性は21年3月まで高齢介護課長を務め、市内の老健施設を23年度に200床増やす整備計画の策定に関与した。

 医療法人社団によると、老健施設は23年8月ごろの完成を目指している。

 ■“無秩序な自由特区に”

 本来は開発を抑制するはずの市街化調整区域だが、実際は全国で過去20年ほどの間、福祉施設や病院、学校といった公共公益施設の新設・移転が進んだ。

 高崎健康福祉大学の松本恭治教授(66)=都市問題=が20年、群馬県の前橋、高崎、伊勢崎、太田の4市について「平成の大合併」前の市域で行った調査によると、特別養護老人ホームの81%、グループホームの59%が調整区域に立地していた。大学・短大は53%、病院は36%が調整区域に建てられていた。

 松本教授は「公共公益目的の開発などにより、調整区域はいわば無秩序な開発自由特区と化している」と現状を話す。

 公共公益施設が拡散した結果、市街地がどんどん郊外へ広がり、道路や下水などインフラ整備にかかるコストがふくらんだ。市町村の財政を圧迫しただけでなく、お年寄りが生活を送るにも不便が多くデメリットが目立つようになった。

 国は19年、改正都市計画法を施行し、それまで開発許可が不要だった公共公益施設の建設を許可制とした。さらに、市街化調整区域につくることは基本的に認めないことにした。

 国交省は「社会の高齢化を受け、コンパクトで歩いて暮らせる街づくりを進めるため、公共公益施設が多くの人にとって便利な場所に立地するよう、政策で適切に誘導していく」(都市計画課)と目的を説明する。こうした考え方は「コンパクトシティー(集約型都市)」と呼ばれ、青森市や富山市など先進的に取り組む自治体が増えている。

 今回の秦野市での計画はこうした流れの中、例外的な開発許可を求めるものだが、松本教授は「『基本的に認めない』といっても、法律には『首長が特に認める場合』などと必ず“抜け道”が用意されている。調整区域は地価が安く、まとまった敷地が得られるし、地主側も売りたがる人が少なくないため乱開発が後を絶たない」と指摘する。

 福祉施設はもちろん、病院や学校、市役所・町村役場…。誰もが利用する施設だからこそ、どのような場所に建てるべきなのか。農地や環境の保護にどこまで配慮しているか。オープンな議論が求められる時代に入っている。

【関連記事】
外国人参政権、海外の実態は? 単純比較は不可能…日本固有の事情で議論を
なぜ真冬に刺す蚊がいるの? 産卵期の雌だけじゃ…
トランス脂肪酸の表示義務化検討のその後は? 他の脂質とのバランスもあり…
「海の新幹線」テクノスーパーライナーは今どこに?
義務化の火災警報器、どうしたらいいの? 取り付けは正しい場所に
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
医療チーム、派遣見送り チリがキャンセル(産経新聞)
インフル患者5週連続減、注意報地域は増加(医療介護CBニュース)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
ひき逃げか高2男子重体=頭から血、路上で倒れる-岐阜(時事通信)

<訃報>森本妙子さん87歳=毎日書道展名誉会員(毎日新聞)

 森本妙子さん87歳(もりもと・たえこ=毎日書道展名誉会員)2月25日、肺がんのため死去。葬儀は近親者で済ませた。自宅は東京都千代田区外神田2の7の4。喪主は妹静子(しずこ)さん。

経済関係の強化で一致=ラオス大統領と会談-鳩山首相(時事通信)
小林議員説明なし、民主党内に困惑広がる(読売新聞)
<訃報>松崎匡男さん72歳=元帝人副社長(毎日新聞)
「筑波大非常勤講師」名乗り5000万円詐取(産経新聞)
参院予算委、仙谷・原口・前原の3閣僚が遅刻(読売新聞)

<皇太子さま>アフリカ2カ国訪問を前に会見(毎日新聞)

 皇太子さまは3日、アフリカのガーナとケニアを公式訪問するに当たり、お住まいの東宮御所(東京都港区)で会見した。皇太子さまは「ガーナ、ケニア両国の社会、歴史、文化などへの理解を深めるとともに、アフリカ大陸の抱えるさまざまな課題をよりよく知りたいと思います」と抱負を述べた。

 同行を見合わせた皇太子妃雅子さまに対しては「お医者様とも相談した結果、私1人で訪問することとなりました」と述べた。皇太子さまは6日に政府専用機で出発。15日に帰国する。【真鍋光之】

<船形山遭難>「判断に甘さあった」救助された男性(毎日新聞)
チリ地震、半世紀前も=津波襲来、140人死亡(時事通信)
小林秀雄、幻の講演「本居宣長」テープ発見(読売新聞)
ハイチ支援会合出席に意欲=岡田外相(時事通信)
中2女子が飛び降り自殺=いじめ示す遺書-東京・清瀬(時事通信)

<妻殺害>出頭の夫逮捕「カッとなり首絞めた」 神奈川(毎日新聞)

 神奈川県警相模原南署は25日、自宅で妻を殺したとして、同県相模原市相模大野7、会社員、高田幹夫容疑者(64)を殺人の疑いで逮捕した。同署によると、「借金をめぐる口論でカッとなり首を絞めた」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は24日午前9時ごろ、自宅マンションの室内で、妻江美子さん(62)の首をネクタイで絞めて殺害したとしている。調べに対し、「とんでもないことをしたと思い、自殺しようとしたが死にきれず逃げた」と供述しているという。左手首に自殺を図ったような切り傷があり、浴室で血の付いたタオル1枚が見つかっていた。

 幹夫容疑者は一時、行方が分からなくなっていたが、25日昼に別の署へ「妻を殺しました」と出頭した。【吉住遊】

<詐欺容疑>元専大付高校長を逮捕 警視庁(毎日新聞)
修学旅行中に体罰、法政大高2教諭を懲戒解雇(読売新聞)
笠間書院
小学生が手作り「ながおか検定」270問(読売新聞)
「事故で子供けが」 保険金詐欺で男女11人逮捕(産経新聞)

<ニュートリノ>295キロ離れた所で検出に成功(毎日新聞)

 高エネルギー加速器研究機構(KEK)や東京大宇宙線研究所など国内外の研究者で組織する「T2K実験グループ」は25日、茨城県東海村で人工的に作られた素粒子「ニュートリノ」を約295キロ離れた岐阜県飛騨市で検出することに初めて成功したと発表した。

 ニュートリノは物質を構成する最小単位、素粒子の一種。詳しい性質が未解明で、人工的にニュートリノを発生させ、遠くに飛ばしてその振る舞いを検出する実験が各国で行われている。

 今回は、昨年4月にニュートリノ発生に成功した東海村の大強度陽子加速器施設「J-PARC」から、飛騨市の検出器「スーパーカミオカンデ」に向けてニュートリノを発射。24日午前6時、スーパーカミオカンデ側で検出が確認された。今後、発射を増やし、研究を進展させる。【奥野敦史】

【関連ニュース】
LHC:実験の講演会を開催--11日・東大で

警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定-気象庁(時事通信)
なぜ妻の料理はまずいのか ネットで夫たち「暴露大会」 (J-CASTニュース)
<啓朋学園寄付金流用>元理事長の上告棄却 最高裁(毎日新聞)
<島根女子大生遺棄>懸賞金指定前倒し 有力情報乏しく(毎日新聞)
コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)

ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)

 国土交通省近畿運輸局が大阪で営業するタクシーの走行距離を1日250キロまでに制限したうえ、高速道路を利用した距離を除外しないのは裁量権の逸脱に当たるとして、初乗り500円で運行するワンコインドーム(大阪市西区)など3社が1日、国に制限の取り消しを求める訴えを大阪地裁に起こした。2月にも別の5社が同様の提訴をしている。

 訴えによると、近畿運輸局は昨年12月、日勤で乗務する運転手の乗務距離を1日当たり250キロに制限。東京と名古屋は270キロ、広島は260キロまで認められているうえ、高速道路の利用分はいずれも除外されているという。3社は「大阪-京都を2往復すれば3~4時間の運転で営業が終わる。初乗り500円を狙い打ちにした不合理な規制だ」と主張している。

【関連記事】
500円タクシー認可継続認めず 近畿運輸局「適正な給料ムリ」
乗務距離制限で提訴へ 500円タクシー、大阪
ワンコイン業者、距離制限で運輸局に質問状
格安タクシー協会が抗議「日勤距離250キロ規制、根拠を」
格安タクシーいじめ?事故防止? 乗務距離“制限”へ新基準

視界ゼロでも離着陸可能に=羽田の装置を優先整備へ-前原国交相(時事通信)
「幹事長として選挙に勝つ」=民主・小沢氏、続投の意向強調(時事通信)
首相動静(2月21日)(時事通信)
<児童ポルノ>警察庁が被害者への支援研修会(毎日新聞)
<入国審査汚職>収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判(毎日新聞)
プロフィール

かわむらりょうじさん

Author:かわむらりょうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。